homemade camp(ホームメイドキャンプ)

手作りキャンプを楽しむためのおすすめ情報をお届けするwebサイト

おしゃれで使い勝手の良い人気アウトドアテーブルをピックアップ!おすすめのアウトドアテーブル7選

      2018/09/14

キャンプで必要になるテーブルですが、各メーカーから様々なものが出ています。

それぞれでデザイン・性能・価格などが異なるので、自身のキャンプスタイルに合わせて選ぶことが重要です。

今回はそんなアウトドアテーブルについて、おすすめのものをご紹介したいと思います。

おすすめのアウトドアテーブル7選

コールマン ナチュラルモザイク リビングテーブル 120プラス

  • 使用サイズ:W120×D60×H40/70cm
  • 収納サイズ:W60xD6.5xH60cm
  • 重さ:4.5kg

コールマン(Coleman)の定番アウトドアテーブル。

ポップな色合いが可愛く、サイトを明るい雰囲気にしてくれるでしょう。

バリエーションとして幅120cm以外に、幅60cm90cm140cm180cmがあり、細かくサイズを選べるのもいいポイントです。

コールマン ILリビングテーブル/120 プラス モザイクウッド

  • 使用サイズ:W120xD60xH40/70cm
  • 収納サイズ:W60xD6.5xH60cm
  • 重さ:4.5kg

”ナチュラルモザイク リビングテーブル 120プラス”と同様のスペックでデザインが異なるもの。

シックな渋目のデザインがかっこいいです。

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル/120

  • 使用サイズ:W125×D70×H40/70cm 
  • 収納サイズ:W18×D20×H70cm 
  • 重さ:5.1kg

天板が杉で作られているナチュラルアウトドアテーブル。

コンパクトに折りたためるため、持ち運びや保管もしやすいテーブルです。

幅が65cm90cmのバリエーションがあります。

ユニフレーム UFローテーブル900

  • 使用サイズ:W90×D55×H37cm
  • 収納サイズ:W90×D27.5×H9.5cm
  • 重さ:5.3kg

ユニフレーム(UNIFLAME)から出ているローテーブル。

天板に反りや変形が少ないシナベニヤが使われています。

また縁がないデザインなので、スッキリとした印象があるテーブルです。

スノーピーク ワンアクションちゃぶ台竹 M

  • 使用サイズ:W65×D65×H21cm
  • 収納サイズ:W65×D4.9×H32.5cm
  • 重さ:3.8kg

スノーピーク(snow peak)から出ている竹でできた昔懐かしいちゃぶ台。

グランドスタイルにちょうど良く、テントの中で使うのも最適なテーブルです。

ひと回り小さめのSサイズもあります。

キャンパーズコレクション タフライトテーブル TLT-1260

  • 使用サイズ:W120×D60×H37.5/70cm
  • 重さ:4.7kg

山善のアウトドアブランド・キャンパーズコレクション(Campers Collection)のアウトドアテーブル。

天板が金属メッシュになっているので、ダッチオーブンやバーベキューコンロをそのまま置くことができる優れもの。

カラーもマットブラックなので、見栄えもGOOD。

バリエーションとして、幅が60cm90cmのものもあります。

ディーオーディー テキーラテーブル

  • 使用サイズ:W115×D49.2×H41cm ※組み合わせ方によって変動
  • 重さ:8.2kg

プレートとレッグの組み合わせ方でいろんな形を作ることができるディーオーディー(DOD)のローテーブル。

カスタマイズ性が高く、工夫次第で使い方の幅が広がるテーブルとなっています。

収納はテキーラテーブル2セット分が収納できる専用バッグが別売りされているので、一緒に購入するのがおすすめ。

また、形はそのままに赤色になった”カシステーブル”も可愛いので、こちらもおすすめです。

お気に入りのテーブルを持って出かけましょう

キャンプでは何かとテーブル周りに集まることが多いので、テーブル選びはとても重要。

「これだっ!」と思えるお気に入りのテーブルを見つけて、大いにキャンプを楽しんじゃいましょう。

 - キャンプ用品 , , , , , ,