homemade camp(ホームメイドキャンプ)

手作りキャンプを楽しむためのおすすめ情報をお届けするwebサイト

クーラーボックスで暑い夏でも冷たいものを楽しもう!おすすめのクーラーボックス11選

      2018/09/13

冷蔵庫がないキャンプでは、飲み物や食べ物を冷やすためのクーラーボックスが必要不可欠です。

ただ、クーラーボックスと言っても千差万別で、どれを買えばいいのか悩んでしまいます。

今回はそんなクーラーボックスについて、おすすめのものをピックアップしてみました。

クーラーボックス

クーラーボックスの断熱素材

おすすめのクーラーボックスの前にクーラーボックスの断熱素材についてのお話を。

断熱素材はクーラーボックスの中でも重要な要素で、理由はクーラーボックスのおおよその保冷効果が断熱素材で決まってくるからです。

そんな断熱素材ですが、現在主に使われているものはこのような感じ。

アルミ蒸着フィルム

多くのソフトクーラーで使われている素材。

コンパクトに収納することができるものが多く、サブのクーラーボックスとしてもおすすめ

発泡スチロール

安いクーラーボックスに使われている素材で、保冷力はあまりありません。

価格重視の場合はこちらのものから選ぶといいでしょう。

発泡ウレタン

多くのクーラーボックスに使われている素材。

基本的には発泡ウレタンが使われているクーラーボックスを選べば問題ないと思います。

真空断熱パネル

ほとんど熱を通さない抜群の保冷力がある素材。

より保冷力を要する釣りなどで重宝されています。

 

保冷力の高さは、基本的に真空断熱パネル>発泡ウレタン>発泡スチロール>アルミ蒸着&ポリエチレンとなっています。

おすすめのクーラーボックス11選

コールマン 54QTスチールベルトクーラー

  • 断熱素材:発泡ウレタン
  • 容量:51L
  • サイズ(外寸):L600×W420×H410mm
  • 重さ:7.5kg

1954年から販売されている歴史あるコールマン(Coleman)のクーラーボックス。

レトロ感漂うデザイン豊富なカラーラインナップで、おしゃれキャンパーに人気のアイテムとなっています。

もちろん保冷力もしっかりしているので、キャンプでもバッチリ仕事をしてくれるでしょう。

コールマン エクストリームクーラー 28QT

  • 断熱素材:発泡ウレタン
  • 容量:26L
  • サイズ(外寸):L460×W330×H400mm
  • サイズ(内寸):L×W×Hmm
  • 重さ:3kg

コンパクトで持ち運びに便利なクーラーボックス。

ふたにドリンクホルダーも付いているので、ちょっとしたテーブル代わりにもどうぞ。

イエティ タンドラ 50qt

  • 断熱素材:発泡ウレタン
  • 容量:41.6L
  • サイズ(外寸):L610×W445×H457mm
  • サイズ(内寸):L441×W283×H333mm
  • 重さ:11.3kg

多くのおしゃれキャンパーに大人気のイエティ(YETI)のタンドラ(TUNDRA)。

カラーはタンとホワイトで、特徴は非常に高い保冷力熊も壊すことのできない頑丈さ

イエティ公式がYouTubeにUPしている”VSシリーズ”でいろんなものと戦っていますがほんとに壊れません(笑)

50qtの他にも35qt・45qt・65qt・75qt・110qt・125qt・160qtとサイズ展開も豊富な点もいいところです。

スノーピーク ハードロッククーラー 40QT

  • 断熱素材:発泡ウレタン
  • 容量:38L
  • サイズ(外寸):L648×W406×H391mm
  • サイズ(内寸):L464×W241×H279mm
  • 重さ:11kg

アメリカのグリズリー(Grizzly Coolers)とコラボしているスノーピーク(snow peak)のクーラーボックス。

イエティのものと似ているのですが、実はグリズリーの方が元祖となっています。

サイズ展開として他に20QTと75QTがあります。

キャプテンスタッグ シエロ クーラーボックス35

  • 断熱素材:発泡スチロール
  • 容量:33L
  • サイズ(外寸):L590×W290×H370mm
  • 重さ:2.8kg

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)のお財布に優しいクーラーボックス。

断熱素材が発泡スチロールなので保冷効果は小さいですが、コスパがよく初心者にも人気のクーラーボックスです。

イグルー マリーンウルトラ 54

  • 断熱素材:発泡ウレタン
  • 容量:51L
  • サイズ(外寸):L650×W460×H390mm
  • サイズ(内寸):L550×W300×H270mm
  • 重さ:4.5kg

アメリカのアウトドアブランド・イグルー(igloo)のクーラーボックス。

大容量ですが比較的価格が安く、コスパの良いクーラーボックスとなっています。

スタンレー クーラーボックス 15.1L

  • 断熱素材:発泡ウレタン
  • 容量:15.1L
  • サイズ(外寸):L420×W310×H285mm
  • サイズ(内寸):L325×W230×H190mm
  • 重さ:3.7kg

スタンレー(STANLEY)らしい渋いカラーリングがかっこいいクーラーボックス。

ボトルをくくりつける紐がふた上部に付いています。

ダイワ プロバイザートランクHD ZSS 3500

  • 断熱素材:真空断熱パネル・発泡ウレタン
  • 容量:35L
  • サイズ(外寸):L715×W325×H350mm
  • サイズ(内寸):L550×W240×H250mm
  • 重さ:7.6kg

釣り人に人気のダイワ(DAIWA)のクーラーボックス。

6面全部に真空パネルが使われているので保冷力はバツグンです。

また、本体内部に消臭剤が配合してあったり、上フタが前後どちらからも開けられたりと、便利機能も満載となっています。

静音キャスターも付いているので、重いものの持ち運びも楽々できます。

シマノ フィクセル ウルトラプレミアム300

  • 断熱素材:真空断熱パネル・発泡ウレタン
  • 容量:30L
  • サイズ(外寸):L350×W583×H350mm
  • サイズ(内寸):L250×W440×H260mm
  • 重さ:7.7kg

こちらも釣り人に人気のシマノ(SHIMANO)のクーラーボックス。

6面極厚真空パネルが使われており、高い保冷力が特徴です。

シアトルスポーツ ソフトクーラー25QT

  • 断熱素材:アルミ蒸着フィルム
  • 容量:26L
  • サイズ(外寸):L510×W280×H180mm
  • 重さ:1.1kg

ソフトクーラーの代名詞と言えるほどの人気を誇るシアトルスポーツ(SEATTLE SPORTS)。

ペンギンのロゴとカラフルな色合いが多くのキャンパーを魅了しています。

25QTは高さを抑えた横長タイプなので、野菜やお肉などの食材を入れるのに適しています。

べアボーンズリビング エクスプローラー 27L

  • 容量:27L
  • サイズ(外寸):L431×W254×H304mm
  • 重さ:kg

2012年創業のアメリカのアウトドアメーカー・べアボーンズリビング(Barebones Living)のソフトクーラー。

素材にポリナイロンやレザーが使われており、クーラーボックスに見えないカジュアルなデザインがGood

暑い夏も冷え冷えのクーラーボックスで乗り切ろう

昨今の夏は非常に暑くなっており、キャンプをするのも気合と体力が必要です。

そんな時は冷えた飲み物や食べ物が身体に取り込んで、元気の源にすることが大切になってきます。

そのため、しっかりとクーラーボックスを準備して、全力でキャンプを楽しめるようにしちゃいましょう。

 - キャンプ用品 , , , , , , , , , , ,