homemade camp(ホームメイドキャンプ)

手作りキャンプを楽しむためのおすすめ情報をお届けするwebサイト

火消し壷はクオルツの”ステンレス炭火火消し壷”がおすすめです

   

キャンプでありがちなこととして、炭に火がついた状態なのに帰らなくてはいけないということがあります。

特にデイキャンプなどでは時間に追われることも多く、そのような状態になったことがある方も多いと思います。

そんな時に役立つアイテムとして火消し壷があるのですが、今回WILD-1がベルモントに別注をかけたクオルツの”ステンレス炭火火消し壷”を購入したのでレビューしたと思います。

クオルツのステンレス炭火火消し壷

クオルツ(Qualz) ステンレス炭火火消し壷

  • 素材:ステンレス
  • サイズ:Φ200×180mm
  • 容量:5.5L
  • 重量:830g

使い方は火の付いた炭を火消し壺の中に入れて、蓋をするだけと非常に簡単。

見た目も機能もとてもシンプルな火消し壺となっています。

必要十分な大きさ

他の火起こし壺と比べると比較的小さいサイズですが、容量としては十分に足りる大きさとなっています。

そのため、必要十分な容量でなるべくコンパクトに作られている持ち運びに便利な火消し壺だと言えるでしょう。

ステンレス製で丈夫

オールステンレスで作られているので熱やサビにも強く、非常に丈夫。

さらに、構造的にもシンプルなため、壊れにくいのも特徴の1つです。

コスパが良い

1万円を超えるものもある中、クオルツの火消し壷は4000円前後で購入することができます。

無駄を省き、必要な性能のみを追い求めた結果が価格にも現れていると思います。

また、一応脚は付いていますが、熱が結構伝わるので芝生の上では使用しない方が無難です。

使用する際は土や砂利など、芝生以外の場所で使うのがいいでしょう。

必要十分なちょうど良い火消し壺

クオルツの”ステンレス炭火火消し壷”は、機能・価格・デザインのバランスが非常に取れた火消し壺だと思います。

派手さはありませんがしっかりと働いてくれる道具なので、これからもガシガシ使っていく所存です。

 - キャンプ用品 ,